読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4bitにっき

ぽよ

【ProlabAdventCalendar2015 12/1】Ubuntu戦記

これはProlabAdventCalender2015の12/1の記事です。www.adventar.org
※人が著しく足りないので、プロラボに関係のない人でも誰でも登録してください!(切実)

社交辞令

テスト期間が始まってしまいましたが、みなさんお元気ですか。
不幸にも後期からプロラボ部の部長となってしまったうぃんじーです。
前部長のPelkira先輩からの引き継ぎです。
部長: Pelkira先輩(4年)->ぼく(2年)
副部長: ちぎちゃん先輩(4年)->らて(2年)
会計: おれじゅー先輩(4年)->カフェオレ(2年)
これから2年生が主権を握ってしまうという怖さがありますが強く生きていきましょう。
カフェオレ君がおれじゅー先輩から淫夢を引き継がないといいですね。

/* 余談
アドベントカレンダーのトップバッターかつ部長となったばかりということで、真面目な内容を書くことにしました。
と書くつもりだったのですが、真面目な内容を書いたら見るに耐えないことになったのでやめました。
*/



プロローグ

 プロラボ部には借りているサーバーがありますね。みなさんもよくご存知のはずです。部員がSOJ(SakuraOnlineJudge)で問題を解くとき、Wikiでプロフィールを見るとき、誰もが知らず知らずのうちに使っているものです。そしてこの部を動かしているとも言えるサーバーを管理することは卓越した技術者にのみ許された行為であり、つまり部員たちの夢なのです。
 それは僕にとっても例外ではありませんでした。他の部員と同じようにサーバー管理を夢見て、2年生も半ばのある日かつて旅立っていった友たちのように、ついにWebプログラミングに入門することを決意したのです。
しかしそれがどんなに難しいことでであるかは分かっていました。僕は村の人です。汗水垂らして畑を耕すことはできても、コンピュータのことはさっぱり分かりません。そこで、部のサーバー管理のプロフェッショナルであるたいちゃん先輩とおれじゅー先輩に相談しに行かざるを得なかった、というわけ
 ところが相談してみれば、僕の予想をはるかに超えた恐ろしい一言が帰ってきたのです。
Ubuntu+apache+PHPで入門するのがおすすめ。Ubuntuをインストールしよう。」
これは、Windowsに慣れ親しみWindowsに育てられた僕としては、まさに極刑、死に値するものとまで言えるでしょう。ただの親離れのような、そんな生易しいものでは決してありません。僕にとってのWindowsとはたけのこ信者にとってのたけのこの里であり、コアな競技プログラマにとってのvimemacsなのであります。
さて、僕はそれでもUbuntuインストールの道を歩むことを決意したのですが、この時の考えは甘かったと言われても仕方がないでしょう。しかし、Windowsと仲睦まじく暮らしてきただけの僕が、一体これから起こる悲劇のどこまでを知ることができたというのでしょうか。たとえ知らなかったとしても、誰も攻めることはできません。

序章

とりあえず、Ubuntu15.10をインストールしました。


ここで問題が起きます。
最初に出会い最後まで闘うこととなる強大な敵です。




とにもかくにも日本語が打てました。


ネットに繋がらない症状は、起動して数十秒~数分間だけ繋がって、そこから一度繋がらなくなると再起動しか手がなくなるというものでした。
よく分からないのでおまじないという感じでとりあえず使っている無線LAN子機のドライバを入れてみました(実は自動でインストール済みだった)。


ドライバのインストールの時点でterminalの洗礼を受けてつらかったです。


そんなことをしても当然解決しなかったので、とりあえずUbuntuのバージョンを変えてみることにしました。


してないです。

その後、パーティション分けで何かやらかしたのかとか、日本語remix版のほうがいいのではないか、とか色々考えて再インストールを繰り返しました。


度重なるubuntuとの闘いの結果、ついにWindowsにも疲れが見えてきます。
結局Windows10まで再インストールしました。
しかもこの後2回やってます。


ここらへんでまともに闘うことを諦めました。



最初から仮想環境で動かすべきでしたね。。。


はじまり

仮想環境だと何も問題なく入りました。
やっぱり初心者が高度なことに手を出すものではないです。
結局Windowsが神ってわけですね。
f:id:winjii:20151201220653p:plain
(Windowsに服従した情けないUbuntu君)

そしてUbuntuとの闘いがあっさり終わりました。

おわり

化学のテストがやばいです。
ちなみにUbuntuを仮想環境として入れた後は、疲れて競プロしてたらすぐテスト期間が来て、結局未だWebプログラミングにほとんど手を付けていません。
テストが終わったらまた少しやろうかと思いますが、JOIも0完予定のJMOもあるので部のサーバーをいじるのはしばらく先になりそうです。


アドベントカレンダーの明日の担当はみやのくん(@miyanosan334)です。